ドイツの子育て88(長期記憶)

4歳半ともなると、記憶力がよくなるし、こちらの言っていることが通じるようになる。
今日ちょっとそれを実感する出来事があった。
保育園の後にママ友がうちの子もピックアップしてくれてそのままあそばせてくれるというので(前回はうちだったから、次回はあちら、ということだ)、よしきた!とばかりに保育園に送り出した。その時に、リュックサックの手前のポケットに、お菓子(本人が焼いたクッキー)を入れておいたから、お友だちの家で食べるのよ、保育園であけてはダメよ、と言い聞かせた。本人は元気に「うん」という返事をしたが、さて、その時まで覚えていられるか、またはお菓子が食べたくて保育園であけてしまうか、どうなるかなーと思っていた。
結果、ちゃーんと、お友だちの家であけたという。えらい!ママはちょっと感動したぞ!

そういえばずいぶん昔、たぶん2年前くらいだと思うけれど、保育園の庭に迎えに行き、帰ろうと思ったら、子どもが「ふくろ!」と言い出し、上の階の部屋に戻っていった。なんだかよくわからなくて、とりあえずついていったが、そうしたらうちの子のカゴに小さな紙袋が。あけてみると、小さなお菓子が入っている。このときも、おお、記憶力がよくなっている!と感動したものだが、要するにお菓子のことは忘れないってことなのかな(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント