ドイツの師走

ドイツの師走もあっという間に過ぎる。 アドヴェントカレンダーの準備、6日のニコラウス用のプレゼント購入、保育園でのクリスマス会用のアイディア、クリスマスカードの準備、クリスマスプレゼントの用意、と目まぐるしい。シュトレンが出始めると、日本に送ったりする支度なんかもある。クリスマスマーケットにも出かけなくちゃだ。 それに、たまたまだが…
コメント:0

続きを読むread more

ダーリンはドイツ人

「ダーリンは外国人」は有名な例だろうけど、外国人との生活ってそんなに毎日新しい発見や驚きがあるのだろうか。 行事などは、確かに日本とは違うから(イースターやクリスマスなど)、ネタはある。ちょっと面白い行事に顔を出せば、それもネタになる。 でも、日常生活って、そんなに違うのかなぁ。 日本人と結婚したことがないからわからないが、父のこ…
コメント:0

続きを読むread more

折り紙

今日は保育園の保護者を交えたクリスマスパーティー。 私はチーズを持っていくことにした。でも、ただチーズを持っていくだけでは知恵がない。ということで、チーズをさした楊枝の上に折り紙で折った動物を張り付けることにした。 ということで、ひとまず鶴から開始。これはさすがに何も見なくても折れる。が、ほかには折ったことがない。早速、ネット検索。…
コメント:0

続きを読むread more

メイドバイジャパニーズ

ドイツは持ち寄り文化がある。 日本だと衛生上の都合とかで、親の手作りのものを幼稚園や学校に持っていくことはないと思う。確かに誰かが持ってきたもので、食中毒がおこったりしたら、いろいろと面倒なことになる。そういうことがおこるのはとっても稀だと思うけど、実際におこったら確かにやっかいだ。でも、日本はそうやって負の側面にばかり着目して、それ…
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスマルクト(中世)

中世がテーマの子ども向けのクリスマスマルクトに行ってきた。 3年連続の訪問だが、今年はパワーアップしていた。 木製で手動の観覧車やメリーゴーランドはいつものことだが、足元の木くず(?)がしっかり敷かれ、絨毯の上を歩いているような心地よい感覚。天気が悪かったから、ぎりぎりまで足元の悪さを危惧し、子どもには長靴を履かせ、替えのズボンをも…
コメント:0

続きを読むread more

ニコラウス パート2

聖ニコラウス、うちの子のところにもやってきました! 靴磨きを忘れたので、朝、靴の中にチョコレートが!というのはなかったのだけど、その日の午後、お友だちの家で数名集まって遊んでいるときにニコラウスが登場!白いたわわな髭に赤い帽子、赤いマントの老人に、子どもたちはびっくり!「きゃー」と言いながらみんな部屋の奥まで走って隠れちゃった。 パ…
コメント:0

続きを読むread more

ニコラウス

12月6日はニコラウスの日。 ニコラウスは、小アジア(今のトルコ)のミラという小さな町に、紀元3世紀に生まれたといわれる伝説上の聖人。 12月6日にやってきて悪い子供に「おしおき」をし、よい子にはご褒美のプレゼントをあげることになっている。 前日の5日には、子どもたちは自分の靴を磨いて家の前においておく。すると、夜のうちにニコラウ…
コメント:0

続きを読むread more

PISA

国際学力調査の結果が出た。 これは、義務教育修了段階(15歳)において、これまでに身に付けてきた知識や技能を、実生活の様々な場面で直面する課題にどの程度活用できるかを測ることを目的として、2000年から3年ごとに行われている。内容は、読解力、数学的リテラシー、科学的リテラシーの3分野。今回は2018年に実施された調査の結果がでたのだ。…
コメント:0

続きを読むread more

ひらがな読み学習

うちの子が通う日本語補習校では、4歳児からひらがなの読み学習が始まる。 日本では通常何歳から始めるのかしら。 早ければいいってものでもないと思うけれど、実際、周りを見ていると、子どもはおおむね3歳半くらいから、文字というものに興味を持つようになるなーと感じる。もちろん、興味の持ち方は様々で、単に、どうやらあらゆるところにある記号みた…
コメント:0

続きを読むread more

ドイツの子育て34

子どもの言い間違えは面白いしかわいい。 うちの子の言い間違えは: 「じゃまいご」(じゃがいも) 「クロカッサン」(クロワッサン) 「こいぼろり」(こいのぼり) あと、言い間違えとは少し違うが、「まだ」」と「もう」、「見て」と「見せて」をよく逆に使う。 私に何かを見てもらいたいとき、「ママ、見せて」といいながら、私をどこか…
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスマルクト(日韓)

先週末くらいから始まりだしたクリスマスマルクト。 友人たちと、今週末はどこのに行く?という相談が始まる時期でもある。 先週末は早速、日韓のクリスマスマルクトというのに行ってきた。 アジアのごはんを食べるぞーと意気込んでいったはいいが、会場入り口ですでに嫌な予感。告知には書いていなかった入場料がある!しかも4ユーロ!これはひどい。入…
コメント:0

続きを読むread more

不法侵入その後、、、

うちの建物内にホームレスが入り込んで、住民の間で張り紙を通じて意見交換をし始めたことは前回書いたとおりである。 その後、、、気が付けば張り紙がはがされていた。誰がやったのかは全くわからない。管理人か、住民の一人か、はたまたホームレスか。 でも、直した様子はないけど、鍵は再び閉まるようになっていた。 ところが、今日19時過ぎくらいに…
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスカード

クリスマスカード、そろそろ準備をせねばならぬ時期である。 ドイツでの結婚・出産のタイミングで、そのお知らせも含め、思いつく限りの人にクリスマスカードを送った。それ以来、毎年ドイツ国内外含め100人近くの人たちにカードを送っているが、その反応たるやさみしいものである。年配の方や親せきなどで、返事が来ないだろうなとわかっている人たちはいい…
コメント:0

続きを読むread more

不法侵入etc...

少し前から、うちのアパートの入り口のカギが壊れている。そして、それに気が付いたホームレスが夜、建物内に入り込んで、階段や踊り場で暖をとっていることがあるらしい。うちの夫も、夜に外出しようとして、うちのすぐ目の前の階段に座り込んでいるホームレスを見かけたことがあるという。それ以来、夫は寝るときに家の扉にチェーンをかけるようになった。 あ…
コメント:0

続きを読むread more

ドイツの子育て33

子どもの病気は親にとってストレスだ。 でも、子どもにもストレスがあるらしい。 うち子は数日前から、おなかが痛いというようになった。そのあと、うんちをすると楽になるようだったが、痛み自体は便意とはちょっと違うもののようだった。それにうんちがすごく臭い。最初のころは、粘膜らしい、透明のねばねばしたものが混じっていた。 ただ、それだけで…
コメント:0

続きを読むread more

脇汗

最近、自分の脇汗あとが臭い、、、。 年を取るとそうなるのか、ヨーロッパ化してきたのか。食べ物のせいなのか。お風呂につからないからって意見もあり。いずれにしても、ショックだわー。 夫は間違いなく、汗をかくと臭い。シャワーも夏じゃない限り、毎日浴びるわけではないし、ちょっと普段と違う行動をして少しでも汗をかくと、すぐに汗臭くなる。でも、…
コメント:0

続きを読むread more

IKEA

日本のIKEAは行ったことがないが、ドイツのIKEAに久しぶりにって、思った:IKEAはすごい! 私たちは目指すものがあっていったのだが、もちろん、予想外のものまで購入。予算の3倍の支払いをして帰ってきた。 買い物をさせるためのコンセプトがとてもしっかり、うまくできている。 まず、店がちょっと郊外にある。買い物客は、「わざわざ来た…
コメント:0

続きを読むread more

ジャム

私の義母はスーパーママだ。 手に職があり仕事もバリバリ。でも、家のことも全部取り仕切る。一度、義父が何かの書類を家で探していて、見つからないからということで、義母が仕事の合間に家に戻って渡してあげた、という話を聞いた。彼女は家の中のものをすべてを把握しているのだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

ドイツの子育て32

在独7年目の私は、ほんとう~~~~に時々、ドイツ語が日本語に聞こえることがある。うちは通りに面した家なので、道行く人の大きな声の話声が聞こえたりすることがあるが、そのドイツ語を聞いて「あれ?なんでここで日本語が聞こえるんだろう」と一瞬、思うことがある。または、自分が道を歩いていて、すれ違いざまに耳に入ったドイツ語を…
コメント:0

続きを読むread more