ドイツの子育て77(トイトレ14)

保育園でのパンツ生活2日目。
ちゃんとトイレに行ってね、と何度も念を押してから送り出す。
送りに行く夫にも、もう一度、保育士さんにうちの子にトイレの場所を教えるようお願いしてね、といっておいた。

でも、送って帰ってきた夫によれば、保育園は今、新学期で新しい子たちがはいってきているため、なんだかバタバタしているんだとか。それに、うちの子は相変わらず保育園で、行かなーいと愚図るらしいから(家は普通にすんなり出てくれるようになった)、トイレどころではないという。ふーむ。

案の定、帰ってきた子のズボンが、行きのときとは違う。またトイレに行かなかったんだろう。
子どもに聞いてみると、2回、ズボンにした、とのこと。トイレの場所を知らないの?と聞くと、知らない、という。
保育士さんはいったい何をしているんだろう。今日はTシャツもぬれたらしかったが、上半身裸で帰ってきた。着替えのTシャツが見つからなかったという。ふざけんなよ、ちゃんと持たせてるよ。ほんとに、ドイツの’、、、といっては失礼よね。ドイツの保育園だってみんながみんなこんなに不親切ではない、、、うちの子の保育園はほんとにダメだ。
明日は私が迎えに行って、ちょっとくらい嫌味を言ってやろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント