ドイツの子育て62(やっぱり家が好き)

保育園の都合で月曜がお休みだったから、3連休明けの保育園。
これまでにないくらい、保育園に行くことを嫌がった、らしい。
夫が車に乗せようとして、体をぴんと張ってチャイルドシートに乗らないよう、抵抗した。
車を降りるのも、保育園の敷地内に入るのもその都度抵抗。ギャン泣きだったとか。

でも、ここにきて、本当に思うのは、うちの子はただただ家がいい、家にいたい、と思っているいうことだ。
保育園でなにかあったとか、言葉の問題じゃなくて、ただひたすらに家が好き、ママのそばが好き、それだけなんだろう。
そうだとすると、何といって説得すべきなのか。
パパとママはあなたが保育園でたくさんのお友だちといろんなことをして遊んできてほしいの、と言い聞かせていて、それは本人もわかっているようだ。でも、わかったからって、気持ちまで変えられる、または気持ちを抑えることができるほどの年齢でもないからな。
それと、最近は自我が強くなってきて、嫌だ、ということの主張がかなり強くなってきている。嫌だと思ってそれがとおらないと、それこそたたいたり、つねったり、噛んだりしてくるようになった。お友だちにはあまりしてないようだが、これまでになかったことだ。それもあって、おとなしく保育園に行くことができないんだろう。
ひとまず今週あと3日、なんとか保育園に行ってもらわねば。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント