ジャーマン寿司

最近のうちの子のお気に入りは寿司
私はこれまであまり積極的に子どもに生魚を食べさせてもいないし、巻き寿司も家でたいして作ったりしていない。外食で食べることも稀だし、とにかく子どもにお寿司を食べさせるなら、本場日本で!と思っていた。ところが、子どもがここのところ、急に、「寿司、寿司」というようになった。外出中で、そのまま外食をしようとなったとき、「何が食べたい?」と聞くと、「寿司~!」というのだ。ほほう、、、。
ということで、サーモン(サーモンはドイツでもそこそこ食べられる)やマグロの巻き寿司を韓国やベトナムなどの寿司をやっているお店でテイクアウトしたり(巻き寿司くらいなら、アジア系の安めのお店でも十分だけど、そこでがっつり食べる気はしないので子どもの分だけテイクアウト)、家で自分で作ったりした。
家で作ってみると、どうやら、巻きすで巻く、というのが気に入ったらしく、次からは家でも寿司~というようになった。ただし、家で作る寿司はジャーマン寿司!つまり、巻くのはソーセージで、しょう油の代わりにケチャップをつけて食べる。きっと、日本でも変わり種でそういう寿司を出しているところもあるだろうし、要するにソーセージ入りのケチャップライスだから子どもは好きよね。
まあ、本当のおいしいお寿司は日本でたくさん食べさせてあげよう。それまでは、しばらくジャーマン寿司で

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント