ドイツ失業保険4

そういえば、話は遡りますが、普通に会社を自己都合で退職した場合、すぐに失業保険を受け取れるわけではなく、通常、3か月の失業保険給付制限があります。しかし、これには例外もあります。
例えば、私の場合は、育児休暇中に夫と子どもと一緒に暮らすために生活の拠点をかえました。つまり、ミュンヘンからベルリンに引っ越しました。ベルリンで育児休暇の3年を過ごす中で、夫の仕事も安定し、子どもが保育園に通ったり、日本語補習校に通って友だちもできたことで、すっかり生活環境が整ったため、このままベルリンに住むことにし、やむなく退職(ベルリン―ミュンヘン間はいわゆるこちらの新幹線で片道最低5時間かかるため、通勤は不可能)。つまり、家族が一緒に生活するための決断=退職ということで、この給付制限期間を待たずに失業保険を得ることができました
家族が一緒にいる、ということは保証されるべき人間の権利なのです。日本だとどうなんでしょうねぇ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント