『真珠の耳飾りの少女』

原題:Girl with a pearl earing
2002年/イギリス/100分
出演:スカーレット・ヨハンソン、コリン・ファース他

17世紀のオランダ。画家フェルメールの家に、使用人として働きはじめたグリート。フェルメールは彼女の持つ光の陰影や構図に対する芸術的センスに気づき、色の調合を教え、創作意欲を掻き立てられるようになる。しかし、妻の嫉妬が激しくなっていき・・・。

画像


・・・美しかったです。17世紀を感じさせる映像美。匂いまでもが伝わってきそうでした。そしてスカーレット・ヨハンソンとコリン・ファースの表情・・・。二人の距離感をとても上手に表していました。決してみだらな関係ではなく、芸術感覚を分かち合った二人。カンバスのために見つめあった二人の、心の底にまで達しそうなその視線は、本当にまっすぐに互いを見ていました。
「心まで描くの?」というセリフに象徴されるように、心の微妙なバランスを保ちつつ、それをも美として表現した(と思う)フェルメール。本物の彼のことをちょっと知りたくなりました。





真珠の耳飾りの少女 通常版 [DVD]
メディアファクトリー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真珠の耳飾りの少女 通常版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック