コロナウイルス84

ベルリン人口約375万
7月6日 18時50分 感染者8461人(11人増)
病院で隔離・治療中116人(うち集中治療30人)
死亡者215人(うち3人が40-49歳、12人が50-59歳、23人が60-69歳、59人が70-79歳、81人が80-89歳、37人が90歳以上。平均81歳。)
回復した人7738人

ドイツではコロナに関連して特別子ども手当(一人あたり300ユーロ)がでることが決まっているが、これが9月と10月に150ユーロずつ支給されることになった。

ちなみに通常の子ども手当は毎月204ユーロ。これが地味に助かっている。
私の出費(=生活費。いわゆるスーパーへの買い物代)はだいたい月300-400ユーロ。そのほかに保育園代(23ユーロ)、日本語補習校の月謝(40ユーロ)、おむつ代、子どもの洋服代、思いつきで買うおもちゃなどのほか、携帯代、交通費、郵便代(日本の家族に定期的に送る)、プレゼント代(子ども・夫・義父母はもちろん、子どもの友だちが誕生日だったときなど。母の日やクリスマスのプレゼントなども)、ときどーき自分用に買うDVDやら洋服(セカンドハンドのセールのときに買うのみ( ;∀;))で、月平均200-300ユーロが出ていく。毎月、500-700ユーロの出費である。
そのうちの200ユーロが子ども手当でまかなえるのだから、(無職の)私にとっては大きい。ただ、できればこの子ども手当は子どもへの積み立てにしてあげたいなと思っている。全額は無理でも半額くらいためておいてあげて、例えばいずれ外国に留学したい、なんて言い出した時の資金にしてあげたい。いずれにしても、そんなふうに考えを巡らせることができるお金が月々はいってくるというのは心強いものだな。^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント