コロナウイルス68

このコロナ危機に直面して、ドイツは子ども手当(家族ボーナス)を支給するという。子ども一人当たり300ユーロ(3万6000円くらい)。非常に助かる。
また、7月から今年いっぱい、付加価値税(簡単にいうと消費税)を19%から16%に引き下げることになったそうだ。食料品などにかけられる税金も7%から5%に引き下げる。
これはすごいことだと思う。
いろんな飲食店がつぶれたり、継続するにしても値上げをせざるを得なくなっている。仕方のないことだが、消費者は痛い。その中で、毎日の買い物の際の支払い額が2%下がるというのはとってもうれしい。

こうした決断をするメルケルは大したもんだ。赤字覚悟の決断だろうが、ドイツなら、メルケルなら「やってのける」(”Wir schaffen das”はメルケルが2015年の難民危機の時に使ったフレーズだが、彼女の難民政策への反発が強くなったため、使用を控えることになったという経緯がある)んだろうなと、住民は安心ができる。来年秋に引退する予定のメルケルだが、惜しまれての引退になることは間違いない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント