ドイツの失業保険7 こぼればなし4

さて、2週間の給付返還に対する抗議の後、またしてもハローワークから手紙がきた。
どうやら、私と担当者の両方の顔を立てる解決策を考えたらしい。つまり、担当者の主張する2週間の給付返還はそのままに、私の失業保険受給期間を2週間延ばす、というものだった。2週間の給付は返還するが、それは給付期間を2週間延ばすことで、プラスマイナスゼロにしようということだ。うーん。それでも、私はその給付返還の2週間の間、健康保険や年金の支払いに穴があくことになるから、その対処が必要だ。不利益ゼロではない。
それでも、給付額が引き下げられたわけではないという意味で、ひとまずよしとするとしても、また同じ担当者との面談が待っているのだろうか。それはすごく嫌だ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント