ドイツ失業保険7 こぼればなし2

ううむ、、、。
週末に夫とケンカまでしつつ、抗議文を作成し、口頭での抗議の仕方を練習して、月曜の朝からハローワークへ。
受付で事情を話したところ、パタパタとPCをいじっておそらく私のページを見たあと、「あら、これは手違いよ。給付は引き続きなされているから大丈夫。」と言われてしまった。「え????」
狐につままれる、とはこのこと。とにかく「すべて大丈夫!」という声に押されてその場を去ったものの、これで帰ってしまっていいのかどうかすごく不安だ。夫にも電話してみたが、手違いだとしても、口頭だけではやはり安心できないからその証明になるものを書面で出してもらうよう頼んだほうがいい、と言われた。確かにそうだ。でも、再び行列に並ぶのは嫌だし、窓口の人が交代してしまう可能性もある。
そこで、行列の横に立っている女性に聞いてみた。すると、その彼女いわく、カウンターの人はPCで見ているだけでそういった文書は作れないから、抗議文を郵便で出しておいたほうがいいわ、とアドヴァイスをくれた。そこで、その場で用意してあった手紙をすぐ外のハローワークのポストに入れて帰ってきた。
ううん、、、どういうことだろうか。私の担当者がもしも実際には何もしていなかったとして、その手紙が本当に手違いだとしても、給付停止の理由が一致していることや、手紙が届いた時期などから、偶然にしてはできすぎている。ううん、、、。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント