『ピエロの赤い鼻』

原題:Effroyables jardins
2003年/フランス/95分

フランスの田舎町で小学校の先生をしているジャック。彼は毎週日曜日になると赤い鼻のピエロになるのだ。ジャックのこっけいなピエロ姿に集まった観客たちは大笑い。だけど、一人だけ笑わずに複雑な顔をした男の子が。そう、ジャックの息子リュシアンはどうしても父のピエロ姿が好きになれない。普段のお父さんは好きなのに・・・。
そんなリュシアンを見て、ジャックの友人アンドレは、ジャックがピエロになった理由を話して聞かせる・・・。

画像



よかったです。ジャックとアンドレのキャラクターにブレがなく、二人の関係というか距離感も一定で息がぴったり。どこか喜劇でもあり、悲劇でもあり、ヒューマンドラマでもある、そのバランスも心地よかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック